妊活中!

こんにちは!

 

今日は妊活について。

プロフィールでも書いていますが、現在転職活動と同時に妊活中でもあります。

結婚式を挙げて9月で1年になるのですが、私たちは妊娠・出産をとても安易に考えていました。

 

心配しなくてもすぐできるだろう・・・

 

と思っていたのです。

ところが、結婚式が終わり、翌日からハネムーンへ行ったのですが、ハネムーンベビーを授かることなく、2月に参加した東京マラソンも難なく出場でき、あれよあれよと言う間にゴールデンウィークになっていました。

 

「思うようにできんなー。」

「意外とできんもんなんやな。」

「もしかして妊娠しにくい体質なんかな。」

 

など色々心配になってきました。

 

そんな時、旦那さんが

「ちゃんと基礎体温とか測んよる?」

「タイミングもちゃんと考えてみよう。」

と言ってくれたのです。

 

実は私、恥ずかしながら今まで基礎体温を付けたことがありませんでした。

子どもは人一倍欲しがっていたくせに、可能性があることは何もしていなかったのです。

 

ゴールデンウィークは実家に帰省するのを決めていたので、帰宅後すぐ、旦那さんがドラッグストアや電気屋さんで基礎体温計を一緒に見てくれました。

 

10分で正確に測定できるものや、10秒という短時間で測定できるもの、アプリ記録を連携できるもの等意外と種類がたくさんありました。

3日坊主どころか1日坊主の私にとって、10分の測定は続かない自信しかなかったので、

20秒測定、シンプル機能で、かつお手頃価格のTERUMOさんの基礎体温計を購入することに。

 

“できるだけ朝、同じ時間帯に測定するのが良い。”

と書いていたので翌日の朝から測定開始することに。

基礎体温表に手書きで記録するのも、私は続かないと思ったので、ラルーンという生理周期記録のアプリをダウンロードし、そこに一緒に基礎体温も記録することにしました。

 

初測定の翌日・・・・・早速測定し忘れ。。。

思い出したのは起床2時間後・・・

 

「今日は何度だった?」

と毎朝聞いてくれる旦那さんに早速、

「今日測り忘れた・・・」

 

何日かすると毎朝起きてすぐベッドに寝転がったまま測定する習慣がついて、5月初旬から始めだした測定は今でも継続中です!

おかげで、低温期、高温期、排卵日などの違いが分かるように!

 

妊活中の方なら 常識 なことも最近やっと理解しました。

始めの1ヶ月は波打った体温表だったのですが、2ヶ月目は結構きれいな体温表になりそうです。

 

自分の身体に興味を持つことは自分を知ることになるんだな。

 

そういえば以前特定保健指導をやっていた時に勤めていた会社の社長が

「人に気づきを誘導させるためには、まず自分の身体に興味を持て!」

とよく言っていたのを思い出しました。

 

・・・・・・・・話がそれましたが、これが私の妊活第一歩です。

 

第二弾はまた次回。